サーフィン×美容師 湘南ライフのリアル ~How Is Your Life Style~ 湘南の魅力 Vol.3

湘南 美容師サーフガール NONOKA(24)

メンズカット、ショーカットは彼女の得意分野 !!

ちなみに、当記事を担当している私も彼女の客の一人♡

アッシュ系、外国人風、海に似合うヘアスタイルは彼女に相談してみて!是非足を運んでみて(*’ω’*)

↓↓ !! CLICK !! ↓↓

滝口 ののか|アンシェリ(Ancheri by flammeum)の美容師・スタイリスト|ホットペッパービューティー (hotpepper.jp)


高校時代、湘南のビーチカルチャーに魅了され、週末は決まってここに訪れていた大の海好き!!

今回は20代の湘南ライフのリアルをラフに取り上げようと思います(*’ω’*)


憧れの場所で美容師として

活躍したいと2年前に

彼女の湘南での生活が始まった。

…というのは、綺麗に言った場合 (笑)

ただ、海に近いところに住みたい。

湘南で生活ってイカしてるぅ~!くらいが実際のところが本音…(*_*)

とはいえ、引っ越してきて以来、仕事前に大好きな海へ通う日々はイカしてるの一言です。(笑)

朝6時に起きて、ウエットスーツを着る。

自転車に板を積み、パンを咥えて海に向かう。

2時間ほど楽しんだら濡れたまんまお家に帰る。

これがよく見かける湘南に住んでるサーファーの実態です(笑)

支度をして、9時出発。30分後には仕事を始めている。

仕事前に朝から疲れない?なんて思うかもしれないけれど、

それが1日の頑張る動力になると、笑顔で語ってくれました !!


そんな彼女の好きな休日の過ごし方は

朝、自転車にサーフボードを載せて海に向かう。

まだ半分寝ている頭も海にはいればスッキリ!!

朝日に照らされる江ノ島はたまらないという♡

ある程度楽しんだ後は、ビールをグググビッッ!!

その後、ボードを置きに帰りまたグググッ!

友人と合流してグググっ!

それが彼女の楽しみ ♪

波がない日は12時まで寝て、昼から飲む…(~_~)

余談ではあるが、彼女を起こすのは至難の業だ(笑)


湘南を選んでよかった…?

湘南の海にはたくさんのサーファーや休日を過ごす人がいる。

気づけば顔見知りになっていることも多く、

一人で飲みに行っても知り合いと相席しちゃったり、

意外とローカルな街なのがたまらない。

と、彼女は湘南の魅力について教えてくれました。

湘南は人と人をつなげてくれる

仲間を

自分の居場所を

与えてくれるそんな場所。

暮らしたいように、

暮らす。

と、今回はAncheri by flammeum

スタイリストNONOKAさんに

ご協力いただきました!!


NONOKAさんのおすすめスポット!!

・片瀬西浜・・・

ここからの夕焼けはたまらない!!

湘南の海で多くの人たちがイメージするのがここ片瀬西浜。

近くに江ノ島水族館、レストランやカフェがおおく所在している。

空気の澄んだ日には、江ノ島と富士山のコラボが夕焼けとともに臨めちゃう。


片瀬西浜に来たら行ってほしい!!

“イルキャンティビーチェ 江ノ島店”

天気のいい日のテラス席が最高!!海を見ながらランチしてみて♡

お勧めメニューは

ソフトシェルクラブのイタリアピアディーナ巻♡

湘南人気No.1 レンタルジム【セルフィット】オーナー ~How Is Your Life Style~ 湘南の魅力 Vol.2

湘南人気NO.1  レンタルジム

【セルフィット】

https://selfit-gymsharing.com/

オーナー KAUAN さん(30)

 

ブラジルとイタリアのハーフで、

7歳から日本での生活を送ってきた

カウアン・アンドリッチさん。

 

現在、

人と接触しない

新しいカタチの完全個室ジムとして、

withコロナ時代を乗り切る

次世代型フィットネスジムオーナー

として活躍している。

【\(-o-)/ 湘南でどんな生活してんの??

海とサーフィンが好きなこと、都内への通いやすさからアンドリッチファミリーが選んだのはここ湘南 !!

朝6時、清々しい日差しの中、彼の1日は始まります。

鵠沼海岸から腰越まで海岸沿いを走ることが毎日のルーティン。

運動を済ませた後はカフェでコーヒーを飲みながらスケジュール調整…


(*_*) 有意義な時間の過ごし方ですね…

仕事前に海辺をランニングなーんて、ここ住んでいる人の特権です。

ちなみに私の日課には”海辺でビール”タイムが入っています🍻


 

仕事を終えて、帰るは愛する家族の待つ家。

愛する奥様と二人の可愛い娘と過ごす様子からは幸せに満ち溢れてます。


自らが国際結婚者である立場から同じ境遇のご夫婦や

妻、子供を通して知り合った人、さらにその知人と交流を深め

気づけば多くの友人に恵まれたアンドリッチファミリー。


(‘◇’) そうそう。

みんないい意味でラフなんだよね。

気づくといろんな人と

仲良くなっていたり(笑)

海で「あ!こんにちは~

花粉飛び始めたね~つらい~」

なんて雑談もよくある話。

 


BBQが大好きだというカウアンさんのお楽しみは、

湘南で知り合った友人達と家族と海辺でBBQするの休日っ♪


(*_*)  ハッシュタグ 家族、友、海、肉、ビール…

最高という以外の言葉が

思い浮かばないwww


 

カウアンさんは、湘南の魅力としてインターナショナルである点をあげています。

外国人に対する偏見が少なく、友好的な人柄が多いことも湘南の一つの魅力。

子供たちにとっても、その点と自然が身近にある環境は

のびのびと自由に成長していくに恰好の場所ですね。

 

(*_*)  確かに !! 外国人の方からしても、過ごしやすい環境だと思う。

個性にたいして偏見があんまり根付いていないこと、むしろ逆に個性を認めて、個性を生かしていく、そんな人たちが多いのも湘南の魅力だね。


暮らしたいように、暮らす。

好きな場所で。

好きな人と。家族や仲間と。

好きな時に。

好きを暮らしに盛り込んで。

暮らしたいように、

暮らす。

と今回は、セルフィットのオーナー、カウアンさんのライフスタイルをご紹介しました!カウアンさん、ご協力ありがとうございました(*’ω’*)

 


そんなカウアンさんにおすすめの行きつけを聞いてみた!!

  1. BRUNCHES 辻堂(ブランチーズ) (辻堂/カフェ) – Retty
  2. PARADISE PIZZA パラダイス ピザ 湘南 藤沢 – ピザ ピッツェリア イタリアン (business.site)
  3. クラフトビールと窯焼きピザと地ビール醸造所『MacKenDy』のブログ (ameblo.jp)

4.Latteria BeBè Kamakura (latteria-bebe.com)

アーティストの街、湘南「茅ヶ崎」~How Is Your Life Style~ 湘南の魅力 Vol.1

ポーセラーツ’’Rich Mond’’アーティストYUKA

こんがり焼けた小麦肌に太陽より笑顔が眩しいサーフガール、畠山侑加。彼女が家族で移住を決めた土地は、クリエイティブな感性をもつ人々が集う街、湘南。その中でも茅ヶ崎は、アーティストが多いことで有名だ。
開放的な雰囲気に都会的なエッセンスがプラスされた独自の文化と、自分の「好き」を大切にできる恵まれた環境。誰かの「好き」と「好き」が融合し、また新たなケミストリーが産まれるなリベラル場所でもある。
彼女は、その個性的な心地良さと、自然を身近に感じながらオシャレも楽しむことができる「ちょうど良さ」に魅了され、数年前に移り住んだ。

ここ茅ヶ崎での彼女の生活は、ポーセラーツと波乗りで構成されている。
どこかハイソで上品なイメージが強いポーセラーツのデザインに、正反対ともいえるカジュアルなサーフカルチャーを描いた侑加さん。ハッピーいっぱいのポップな絵柄をカトラリーに転写した作品は、まさに彼女発のオリジナルとも言える。

イベントでは、彼女のブランド「Rich Mond」の作品をめがけて開店前から列をなし、オーダーは数ヶ月待ち。レッスンは、応募開始と同時に満席になるほどの人気っぷりだ。
その秘密は、プロとしてのプライドと抜群のセンスにある。何気ない日常を過ごす中で、キラリと光るものは、本でもアートでもアパレルでも見逃さない。アンテナ高くインプットし、すべてを作品のベースとして活かす。
今では、湘南のポーセラーツ=「Rich Mond」と言っても過言ではないほど、カリスマ性を発揮している。

夜中でも打ち込んでしまうほど大好きなポーセラーツ。そして、その生活を支えているのが、やはり海。「落ち込むことがあっても、海に入って全てを流し、リセットします。生活に海は欠かせません。例え知らない人同士でも、良い波に乗れば笑顔になる。海の中では、年齢も人種でさえも超えてしまいます。波に乗ることはもちろん、波乗りをする人たちも大好き。海に関わる全てが好きなんです。」
そう、屈託のない笑顔で語る、侑加さん。

10代からボディボードを始め、オーストラリアやバリ、八丈島などと、屈指のサーフポイントに時間を見つけては飛び、時に数年、そのまま住んだ経験もあるほど。
彼女の人生は、初めて波に乗ったその瞬間から、海が軸となっているのだ。
海からパワーを得て、そのパワーを惜しみなく人に与える。そのせいだろうか、周囲にはたくさんの人が集い、笑顔の連鎖が起こっている。

海まで歩いて数分。今日の波は?波をチェックする朝から1日がスタートする。波乗りをする日もしない日も、常に海を感じ、海を意識する。
波がない日は、車を走らせて七里ヶ浜までドライブ。逗子のお気に入りのカフェで友達とブランチをし、葉山でSUP。
子供と遊び楽しむ時間も、今では、もっぱら海。声をかけなくても自然と集まってくる波乗り仲間と、今日の波について語り、波が良い日は予定をこなす間に波乗りへ行く。休みの日は自転車で海沿いのサイクルロードを走り、サンセットを見にビーチへ。
まるで夢のようだが、それが彼女のライフスタイルだ。
人生を遊ぶように、しかしプロとして講師として母として、サーファーとして人生を重ねる女性。
女性の憧れとも言える。

湘南で家を見つけるなら

「家を見つけるなら、サーファーに相談に乗ってもらいたい。」そんな彼女が、次回引っ越すならば、、、と、悩みを打ち明ける不動産屋が、湘南藤沢にある「M’s Housing」だ。
波乗り歴20年のオーナーが、賃貸だけでなく、マイホームの購入・デザイン・リノベーションなど、とても親身になって様々な相談に乗ってくれる。
暮らしの駆け込み寺的な存在として、ぜひ足を運んでみてほしい。